若妻・寝取られ~あの人の奴隷にされました 4  kindle用 作品詳細

 

ご購入はこちら

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

体験版へ

 


 

【作品概要】

麗しい若妻が淫らに鳴かされる!
愛らしい美少女がハシタナク身を躍らせる!
目には見えない鎖に捕われた二人の女、綾音と遥香。
愛する夫のみと交わりを許される若妻の恥肉は、他人の男の肉棒を。
守るモノがあるなら、その穢れ無き身を捧げても。
少女の恥肉もまた、鬼畜な男の慰みに。

「雇い主の令嬢だからと言って、遠慮することはありませんよ。そこに寝そべっているのは、人ではなく、発情したメス犬なんです。どういたぶろうが、くくくっ……」
「ギィッ! 痛いっ! それを抜かないで……」
女をいたぶるとは、こういう手も……
綾音のバストを念入りに嬲り尽くした黒田は、女体の上を這うようにさせて圧しかかる身体をすべらせる。
総文字数 39096字(本文のみ)

シチュエーション
若妻凌辱・人妻寝取り・美少女凌辱・スパンキング・屋外露出調教・リモコンバイブ・アナルバイブ

※ 本作品は縦書きにて構成されています。

 

ご購入はこちら

 

 

【登場人物 紹介】

 

木下綾音(きのした あやね)

B84-W58-H86 二十五才
本作品のヒロインであり、結婚してまだ一年余りの若妻。
スタイル抜群な官能的なボディに、どこか愛くるしさを覗かせる美顔の持ち主でもある。
人妻らしいおしとやかで慎ましい性格。
夫を想い、自宅マンションで自慰に耽っていたところを智道に目撃され、それをネタに女の肉体を……

 

皆川遥香(みながわ はるか)

B78-W54-H80 十八才
智道が勤める水道工務店の社長令嬢である。
不況風が吹くなか、父親が経営する会社を支えようと、高校を卒業後は事務員として働いている。
持ち前の明るさをバネに懸命にがんばっているが、そんな少女に卑劣な影が忍び寄り……

 

神山智道(かみやま ともみち)

水道工務店に勤める作業員。年令は三十五才。
地方の高校を卒業後に都心の大学に進学。
しかし、折からの不況に煽られ、大学を出た後は派遣など様々な仕事を乗り継ぎ、現在は従業員5人ほどの小さな工務店に身を置いている。
性欲は強く、時には強硬な手に打って出ることも。

黒田(くろだ)

経歴、素性は謎の男である。
常に上下とも黒のスーツを着こみ、感情を窺えない冷たい眼差しは、見る者を怯えさせる。
遥香を呼び出しては、淫らな辱めを加えている。

木下和則(きのした かずのり)

綾音の夫である。
中堅どころの商事会社に勤務している。
結婚してまだ一年余りだが、勤めている会社の仕事に追われる余り、彼女との夜の営みは疎遠に……

ご購入はこちら

 

 

【目次】

第1章
嬲り尽くされた少女の肢体


第2章
若妻と美少女と、自慰の饗宴


第3章
穢され続けて~移り行く若妻の心


第4章
路上調教~曝け出される若妻の生尻


第5章
女子トイレに響き合う尻打ちの音色


第6章
吸い寄せられる淫鬼の巣窟

 

ご購入はこちら

 

 

【第4章 路上調教~曝け出される若妻の生尻 より】

案の定、綾音が履くスカートの丈は短かった。
まるで野球スタンドでエールを送るチアガールの衣装のように、太腿の半ばまでが露わにされている。
それが今、しつこく吹きつけるスケベな南風に煽られ続けているのである。
カチッ……ヴィーン、ヴィーン、ヴィーン……
「はぁーんっ、くぅ……こんな時に、ダメ……」
スカートの前と後ろへと、泣きそうな形相で両手を押し当てる綾音が、急に身震いをする。
恥じらいの悲鳴に混ぜて、艶やかな女の声を漏らした。
耳を澄ませば、低く鳴り響くモーターの音色も。

 

ご購入はこちら

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

kindle発行シリーズへ


トップページへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA