オナニーする女の子って、変ですか? 2 kindke用 作品詳細

 

%e3%82%aa%e3%83%8a%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%a4%89%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%80%ef%bc%92%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

ご購入はこちら

 

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

体験版へ

 


 

【作品概要】

わたしは校舎の女子トイレでオナニーをしていた。
スカートをまくりあげて、パンティーを下ろして、恥ずかしい割れ目に指を沈めて気持ちよくなるまでこすり上げていた。
だけどわたしのオナニーは覗かれていた。
信じていた親友の女の子にこっそりと……
そして、わたしは脅迫された。
校舎の屋上で全裸オナニーをさせられて、一生に一度の大切なバージンも、男の子のオチ〇チンの形をしたバイブに奪われた。
もちろん、そのバイブでオナニーをさせられながら。
今日もまたその子に……
わたしはどんなオナニーを……

定期的に真由美が覗きこむのを意識しながら、わたしの指はエッチな快感を求めて恥ずかしいお肉をかき回している。
ショーツを穿かせてもらえず、心細くて仕方ない下半身だから縮こませているのに、真由美のしもべに成り下がった指達は、先を競うようにヒダヒダの底をこすりあげている。
ちっちゃなお豆みたいなクリトリスにまで指を伸ばすと、お腹を押しつけている。
「トイレでこっそりするオナニーよりも、スリルがあって感じるでしょう? ほらぁ、中にも指を入れなさいよ。セックスするみたいに指をズボズボさせちゃいなさい」
総文字数 24020字(本文のみ)

シチュエーション
JKオナニー・ディルドオナニー・アナルバイブ・性奴隷・授業中オナニー

※ 本作品は縦書きにて構成されています。
※ kindole作品においては、伏せ字なしでご覧いただけます

 

ご購入はこちら

 

【登場人物 紹介】

 

山本佳奈恵(かなえ)

B78-W56-H80
本作品ヒロインで、クラスでも噂されるほどの美少女。
おしとやかな性格に加え、学業の成績も優秀である。
放課後の女子トイレで密かにしていたオナニーを、親友の真由美に覗かれ、それ以降は彼女に命じられるまま性の奴隷へと堕とされることになる。

倉科真由美(まゆみ)

B81-W58-H82
優美子と同じクラスの女子学生。
佳奈恵と並び評されるほどの美少女である。
学業の方は普通だが、どちらかと言えば明るい性格である。
親友の間柄であった佳奈恵の秘密を知ることになり、それを逆手に彼女を性の奴隷として弄んでゆく。

藤井(ふじい)

大人の玩具、いわゆるアダルトグッズショップの店員である。
二十代前半。そこそこのルックスはしているが、髪を金髪に染め、若いのに爽やかさはまるで感じない

 

ご購入はこちら

 

【目次・解説付き】

第1章  絶頂しなければお仕置き~授業中オナニー

佳奈恵は脅迫されるまま、授業中にオナニーをさせられる。
絶頂しなければお仕置きと囁かれながら指を使うのだが、教師からの解答指名が目前に迫り……


第2章  巨木ディルドに跨って、絶頂オナニーを晒して

佳奈恵と真由美は、駅の裏側に拡がるいかがわしい風俗街に向かう。
アダルトショップに足を踏み入れると、目ぼしい淫具を真由美が買い漁り、料金の支払いとして店員にある条件を……


第3章  淫具に弄ばれる女の二穴

佳奈恵は真由美に連れられ、特別棟の女子トイレへと。かつてオナニーに耽っていたその場所で佳奈恵は、バイブで慰めるように命じられ、更には真由美がアナル用のバイブを……


第4章  少女達の喘ぎ~導かれる快感

佳奈恵と真由美は、校舎の屋上へと向かう。
そこで少女達は、身に着けていた制服を脱ぎ捨て全裸になると……

ご購入はこちら

 

【第1章 絶頂しなければお仕置き~授業中オナニー より】

「佳奈恵。ちゃ~んとイカないと、後で怖~いお仕置きよ。わかってるわね」
「あ、あぁぁ……でも……教室でこんな……無理よ、はうっ、真由美、許して……」
わたしは隣の席から小声で話し掛けてきた真由美を、恨めしそうに見つめた。
そして目線を机に落とすと、閉じたままになっている教科書を睨みつけながら独り言のようにささやいた。

『どうか、誰も気付きませんように』って、一生懸命にお祈りも続けた。
まるで魔法を掛けるように念じながら、右手を太腿の隙間に差し込んで、大切な処に指を這わせたままで。
恥ずかしい割れ目に指先を沈めながら。

 

 

%e3%82%aa%e3%83%8a%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%a4%89%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%80%ef%bc%92%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

ご購入はこちら

 

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

kindle発行シリーズへ


トップページへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA