性処理ナース~囚われの白衣2 kindle用 作品詳細

性処理ナース~囚われの白衣2 ブログ用

ご購入はこちら

 

c3
アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

体験版へ

 


 

【作品概要】

 

その看護婦さんは、天使が舞い降りたかのように美しかった。
だけど僕は、その看護婦さんをレイプした。男を知らない処女の身体を、僕の勃起したペニスで凌辱していた。
そして彼女を調教した。エッチな性処理ナースになるように。
もう一人の美人看護婦さんと協力して。

難病で入院する少年が知り合ったのは、幸薄な定めを背負う美少女ナースであった。
彼女に淡い恋心を抱いた少年は、いつしかその心にどす黒い闇を抱えることになる。
『性処理ナース~囚われの白衣』シリーズ第2弾!
総文字数 35188字(本文のみ)

「し、翔太様。さ、さっきは我儘を言って……ごめんなさい。こ、これからは、真希は素直な……せ、性処理……ナ、ナースになります。翔太様の……オ、オチンチンを真希の……いろんな、あ、孔を使ってご奉仕します。ですから真希を、これからも可愛がって……くださいね」
「さあ、真希。教えてあげた通りに、翔太君のオチンチンをパイズリしてあげなさい。それが終わったら……ふふっ、どうしようかしら? 一晩中かけて、たっぷりとセックス漬けにするというのも悪くないわねぇ。だって真希はたった今、性処理ナースの宣言をしちゃったものねぇ」

※ 本作品は縦書きにて構成されています。

 ● こちらの商品は、期間限定で無料配布キャンペーンを行っています。
  (3ヵ月ごとに5日間)

 

性処理ナース~囚われの白衣2 バナー

ご購入はこちら

 

 

【登場人物 紹介】


有村真希(ありむら まき)

B80-W54-H81  二十才
本作品のヒロインである。
翔太の入院している病棟に配属されたナースで、もう一人のヒロインである景子と甲乙つけがたいほどの美人。
ただ、モデル体形にモデルのように澄まし顔の女性というより、あどけなさを残したアイドルの雰囲気を漂わせている。
ほどよく発達したバストに、ほどよく発達したヒップとは、患者である翔太の見解。
まだまだ未熟ながらも、仕事に対しては極めて真面目。
胸に秘めるものがあるのか、ナースという職業に対して並々ならぬ意欲を持っている。
先輩ナースの景子の策略により、翔太にレイプされた後も『性処理ナース』として卑猥な調教に晒される。

 

羽塚景子(はねづか けいこ)

B88-W59-H85  二十四歳
本作品のもう一人のヒロインである。
翔太が入院したときから担当しているナースで、モデル顔の美人。
スタイルも抜群とは、翔太の見解。
仕事は卒なくこなすものの、特にナースという職業に情熱はみられない。
性に対しては奔放なようで、いつも発達したボディを強調するようなナーススーツを身に着けている。
因みに翔太の童貞を奪ったのは彼女であり、それ以降も朝晩に渡って翔太の精液を吸い取っている。
新しく配属された真希に目を付け、彼女を『性処理ナース』へと転落させる。

 

山野翔太(やまの しょうた)

この物語の主人公であり、ストーリーはすべてこの少年の視線で語られる。
中学生の頃に『政府非公認 難病 メフラーゼ症候群』と診断され、各地の病院を転々とさせられた後に、今の病院で入院生活を送っている。
年齢は十六才。どちらかというと気弱な性格で、彼を担当するナース景子によって、性処理ペットのように扱われている。
真希と出会い仄かな恋心を持つが、景子に唆され彼女をレイプしてしまう。
その後も景子の手足となり、真希にいやらしい調教を課しているのだが……

 

● こちらの商品は、期間限定で無料配布キャンペーンを行っています。
  (3ヵ月ごとに5日間)

 

性処理ナース~囚われの白衣2 バナー

ご購入はこちら 

 

【題名】

第一章
仕込まれる性技~課せられる試練

第二章
セックス奉仕は性処理ナースの務め

第三章
肉欲の交わり~穢される乙女心

第四章
小水の吐け口はナースの膣孔

第五章
性処理ナースは肉便器ナース

第六章
口淫の快楽はナースの嗚咽と共に

● こちらの商品は、期間限定で無料配布キャンペーンを行っています。
  (3ヵ月ごとに5日間)

 

性処理ナース~囚われの白衣2 バナー

ご購入はこちら 

 

【第四章 小水の吐け口はナースの膣孔 より】

「うふふ、面白くなってきたわ」
口の端を意地悪く緩めた景子さんも、真希さんに目を這わせている。
彼女の股間に這わせていた腕を引き抜くと、すっと身体を離して、素早く背後に回り込んで……
「やぁ、やだぁ……ひぃっ、イヤァッ!」
これが何度目だろう。真希さんが哀しく絶叫させられる。
「あなたが悪いのよ。性処理ナースのくせに聞き分けのないことを言うから」
景子さんの両腕が、真希さんを羽交い絞めにしていた。
不意打ちで上半身の自由を奪われ、和式トイレスタイルだった真希さんのお尻は、濡れたビニールマットの上にべちゃっと引っ付いている。
幼い子供が駄々をこねるように、両足だけを虚しくばたつかせている。
「翔太君、早くオチ○チンを突っ込みなさい!」
「OK。真希の下の口を使って、たっぷりとおしっこをしてあげるね」

※ kindole作品においては、伏せ字なしでご覧いただけます

● こちらの商品は、期間限定で無料配布キャンペーンを行っています。
  (3ヵ月ごとに5日間)

 

性処理ナース~囚われの白衣2 ブログ用

ご購入はこちら

 

c3
アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

期間限定・無料配布作品へ

トップページへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA