令嬢監禁~性奴隷調教6 kindle用 作品詳細

令嬢監禁~性奴隷調教6 ブログ用

ご購入はこちら

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

令嬢監禁~性奴隷調教6 体験版へ

【作品概要】

エンドレスな凌辱地獄に、エンディングなど有り得るのか?!
想像を越えた性奴隷調教に、勝気な少女が!
慎ましさは失わない令嬢も!
女の色香を漂わせた若き美女も!
泣き叫ぶ! 慟哭にまみれた血の涙を流す!
『ボティーペインティング』『恥悦授業』『女体標本』『放尿競い合わせ』『陰毛シェービング』 
総文字数 55894字(本文のみ)

(オシッコ飛ばし競争?! 嫌よ、そんなの出来るわけないじゃない!)
「あの子達と一緒に、オシッコを飛ばした距離を競わされるなんて、そんな……どうしよう」
「どうしたのさ? お前達も早く並びなよ。屋敷を出てからトイレに行ってないんだし、オシッコだって溜まっているだろ?」

※ 本作品は縦書きにて構成されています。

 

 

【登場人物紹介】

小嶋亜美(こじま あみ)

B78-W51-H79  19才
都内にある某大学の教育学部に在籍している美人女子学生。
同校で教鞭を執る中西教授に声を掛けられ、彼の自宅へと向かうのだが、睡眠薬を飲まされた上、その教授に凌辱される。
その後は養女という名目で連れて来られた晴香と呼ばれる少女と共に、性奴隷として調教される毎日を送っている。
美鈴とは、公私ともに付き合いのある姉妹のような間柄である。
少々お転婆なところはあるが、正義感は人一倍強い。


中西晴香(なかにし はるか)

B79-W53-H81  19才
中西教授の娘となっているが、養女のため血の繋がりはない。
色白な肌と肩に掛るロングヘアーの美少女で、亜美とは対照的に控えめな性格。
実の両親を失った彼女は、その後中西に引き取られたが、亜美が監禁される2ヶ月も前から性奴隷として凌辱され続けている。
亜美とは身も心も捧げ合える仲になっている。


戸田美鈴(とだ みすず)

B83-W55-H84  24才
去年の春、大学の職員として採用されたばかりの新人講師で、亜美が在籍する中等教育課で数学を担当している。
ファッションモデル並みのプロポーションに、映画女優並のルックスながら、裏表のないざっくばらんな性格で、生徒達のみならず大学関係者でも好感を持つ者が多数いる。
実の妹のように気に掛けていた亜美が密かに凌辱されていたことを知り、身代わりとして身体を差し出した彼女は、亜美や晴香と共に性奴隷に堕とされる。


中西和利(なかにし かずとし)

亜美が通う大学で史学の教鞭を執る教授である。
特に考古学の分野では、その広い見識と長年に亘る実績が評価されて公共テレビにも顔を見せる、ちょっとした有名人でもある。
亜美に晴香、それに美鈴を地下室に監禁し、連日にわたり性奴隷として調教していたが、息子である良輔に裏切られ失脚。
大量の媚薬を飲まされ錯乱した精神状態のまま、地下牢に監禁されている。


中西良輔(なかにし りょうすけ)

中西教授の息子で、年令は20代後半。
大学を卒業後、語学研修を兼ねてアメリカへ短期留学し、現在は外資系企業に勤めている。
野性味溢れる父親と違い端正な顔立ちの青年だが、本性は残忍な心を持つサディストである。
亜美や晴香、美鈴の性奴隷調教に参加していたが、次第に父親の中西とは意見の相違が目立つようになり、ついには父親を罠に嵌めて地下室の牢に監禁する。


君江(きみえ)

中西が暮らす屋敷で、家政婦をしている初老の女性。
感情を表に出すことなく、淡々と家事その他をこなしているようだが、その裏では中西を補佐しながら亜美や晴香、美鈴の性奴隷としての躾を任されている。
中西が失脚後は良輔の元についているが……


錦野(にしきの)

良輔と面識があるチンピラ。
中西を罠に嵌めることに成功し、その功績により亜美達3人の性奴隷を弄んでいたが、その後警察に逮捕される。
良輔の不信を買ったことが要因とも。


竜治(りゅうじ)

元は錦野の子分を務めるチンピラだったが、彼が警察に逮捕された後は、性奴隷達の調教に積極的な役割を果たすようになる。
必ず語尾に『~っす』と、発する独特の言い回しが特徴。


明美(あけみ)

元は錦野に飼われていた風俗嬢。
媚薬を盛られた中西の性処理役として地下牢に監禁されていたが、良輔の命により解放される。

 

【目次 解説付き】

第1章  ボティーペインティング・デビュー

全裸にされた亜美、晴香、美鈴の3人は、竜治の手により絵の具を塗られボティーペインティングさせられる。
肢体に稚拙なビキニ柄を描かれた彼女達は、良輔に連れられて海水浴場へと向かう。


第2章  恥肉を潮風に舐められて

良輔が発案した恥辱なゲームの結果、引き分けと見なされた亜美と晴香には、二人揃ってのバイブ挿入によるビーチ往復が命じられる。
だが美鈴を庇った亜美が一足早くバイブを股間に付き挿し、1人だけでビーチを歩き始め……


第3章  恥悦授業は女体標本を添えて

屋敷内の応接室に、不良学生が30人集められる。長机に教卓、ホワイトボードも用意され、美鈴を女教師役に見立てた保健授業が行われる。
セーラー服を纏った亜美と晴香も女子生徒の役で参加させられ、次第に凶暴化する不良共を相手にストリップを演じた彼女達は……


第4章  実践セックス授業は、二穴を提供させて

彼女達の女体を利用した保健授業は、やがて30人の少年達を相手にセックス授業へと切り替わる。
机を並べただけの簡易ベッドで、美鈴が、亜美が、晴香が、ヴァギナとアナルを自ら差し出しペニスを受け入れていく。


第5章  罪の意識~つぶらな瞳に女性器を晒して

亜美達3人は良輔に連れられて昼間の公園と向かう。遊具広場で遊ぶ年端のいかない子供達を、色仕掛けで誘惑することを命じられた亜美は、スカートを捲り太股を晒す。
その結果集まった6人の子供達を前に、良輔は彼女達に……


第6章  女達のオシッコ飛ばし競争

良輔に命じられ女の秘部まで子供達の目に晒した亜美達に、新たなゲームが提案される
6人の子供達と小水の飛ばし合いをしてみせ、負ければ恥辱な罰ゲームが課せられることになる。普通にしゃがんでのポーズでは不利と考えた彼女達は、予想外の姿勢を取り放尿を……


第7章  奴隷女のケジメ~マン毛を剃って

応接室に集められた亜美達は、良輔の提案で陰毛を全て剃り落とすように命じられる。更にはその役目を亜美と晴香に使命する。
全裸のまま美鈴が仰向けにさせられ、亜美がシェービングクリームを股間に塗ろうとして、またもや、良輔が……

 

 

【本文抜粋   第6章  女達のオシッコ飛ばし競争 より】

カサ、カサ……カサ、カサ……
乾いた落ち葉を踏み乱す音が静かに響いた。
晴香が先導して、亜美と美鈴がそれに続いて、美しい女達の身体が仰向けに寝そべっていた。性器を丸見えにして並ぶ子供達のラインにツマ先を揃えて、晴香は横たえた身体を持ち上げていく。亜美と美鈴もヒザを立て肘を伸ばして、落ち葉と接していた背中側を浮かせる。
「おねえちゃんたち、なにをしてるの?」
小さな皮被りペニスを掴んだまま、男の子のひとりが訊いた。
けれども、彼女達の誰も口を開こうとしない。
幼い子供達でも、そのポーズで察してもらおうと、股関節に絡む筋肉を総動員させて腰を掲げた。緩慢なVの字に開いた太股の中心から、盛り上がった女の恥丘を隠しようもないほど晒して、哀しくてアクロバティックな放尿ポーズを披露する。
「ふふふっ、とってもハシタナイ格好だけど、考えたね」

 

令嬢監禁~性奴隷調教6 ブログ用

ご購入はこちら

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA