美少女奴隷 淫獄の世界  kindle用 作品詳細

美少女奴隷 淫獄の世界 ブログ

ご購入はこちら

c3
アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

 

【作品概要】

 
「ふふふっ、散歩には首輪とバイブを忘れないようにね」
兄の理不尽な命令に、妹は涙ながらに従わされる!
その彼女の身代わりになった少女もまた、卑劣な罠に!

全裸四つん這い・バイブ挿入散歩、レイプ処女喪失、ノーパンテニス練習、処女膜喪失バイブオナニー。
総文字数 49671字(本文のみ)

深夜、兄にレイプされた智香は、その後も凌辱され続けていた。
逆らえば、お前だけじゃない。お父さんもお母さんも嬲り殺しにしてやる。
狂気が精神を支配する兄に少女は怯え、未熟な肢体を羞恥な責めに差し出していく。
そんな智香の姿に異変を感じたのは、彼女が所属するテニス部の主将である眞希だった。
真相を知った眞希は、智香を救おうと行動を開始する。

美少女奴隷 淫獄の世界 300

ご購入はこちら

 

 

【登場人物 紹介】


前田智香(まえだ ともか)

B76-W51-H78  16才
本作品のヒロインで『風の丘高校』に通う2年生。
学年で1番とも噂される美少女だが嫌みなところがなく、男子だけではない。女子からの人気も高い。
中学生の頃から本格的に始めたテニスは、高校のテニス部に入ってから更に上達し、県大会ではベスト4に残る成績を持つ。
半月前、実の兄である和樹に、口には出せないひどいことをされたようだが……


本多眞希(ほんだ まき)

B82-W53-H84  17才
本作品のもう一人のヒロインで『風の丘高校』に通う3年生。テニス部の主将を務めている。
智香が学年で1番の美少女なら、彼女は全校1と噂される美少女である。
智香同様、幼い頃からテニスと親しみ、物心が付いた頃にはテニスとの二人三脚の道を歩んできた。
その腕前は智香を凌ぎ、県大会で優勝するまでになっている。
ここ最近、元気のない智香のことが気になり、密かにその原因を探っていたのだが……



前田和樹(まえだ かずき)

智香の兄。19才。
子供の頃にひどいイジメを受けて、それ以降、対人関係を築くのが苦手な少年。
引きこもりがちな性格が災いし、ネットから手に入れた歪んだ性知識に自らを染め上げている。
智香とは血の繋がった兄ではあるが、妹の身体を性欲の対象としか見ていない。


酒に酔った男

会社の帰りに一杯やったのか、千鳥足で帰路に着くサラリーマン。
偶然、散歩をする智香と和樹に遭遇し……


美少女奴隷 淫獄の世界 300ご購入はこちら


【本文抜粋  第2章 バイブ挿入・路上オナニー より】


青白い月明かりは、智香の部屋だけではない。静かに寝息を立てる街全体を包み込むように照らし出していた。
そんな薄明りの滲むアスファルトの上を、和樹がそぞろ歩き、引きずられるように智香も歩いている。
和樹にとっては、気ままな夜道の散歩かもしれない。
しかし、智香にとっては羞恥にまみれた調教でしかない。
ヴゥーン、ヴゥーン、ヴゥーン……
「んんっ……はあぁぁぁ……はあっ、ふはあぁっ……」
闇に溶け込むように響く、低周波なモーターの音。
それに、激しい息遣いと共に漏れ出す、切なげな少女の吐息。
和樹はラフなスポーツウェアを着込んで、軽い足取りで歩いている。
一方智香は、白い肌を全て晒した全裸姿のまま、四足で歩かされている。
手のひらを交互に押し出して、それに合わせるように膝も交互に引きずらせて。まるで、飼い犬の散歩のように。
「んくうっ、お、お兄ちゃん……辛いの……ちょっと、休ませて……」
額から玉のような汗を滴らせながら、智香が和樹を見上げた。
自宅を出てからおよそ500メートル。テニス部で鍛えているとはいえ、まだ16才の少女にとっては辛すぎる散歩であった。
慣れない四足での歩行に、それに……
「なんだ、案外だらしないね。昨日は初めての散歩だから、仕方ないと思って大目に見てあげたけど、今夜も疲れちゃったわけ?
せっかく膝小僧を痛めちゃ可哀想だからって、サポーターもはめてあげたのに。まだ家を出てから、20分くらいしか経ってないじゃん。それとも何? 体力以外に何か原因でもあるってこと?」

美少女奴隷 淫獄の世界 ブログ

ご購入はこちら

 

c3アマゾンサイト内著者ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ご購入はこちら アマゾンサイト内著者ページはこちら 作品詳細はこちら【美少女奴隷 淫獄の世界 体験版】第2章  バイブ挿入、路上オナニー […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA