聖少女の涙~無毛の恥丘責め4 kindle用 作品詳細

聖少女の涙 無毛の恥丘責め4 ブログ用

ご購入はこちら

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

聖少女の涙~無毛の恥丘責め4 体験版へ

【作品概要】

小学生の怜奈と未空、それに中学生の眞由美。
まるで妖精を思わせる少女達の肢体は、性欲の虜になった男達に無残なまでに嬲られる!
性奴隷として凌辱される!
共に学校へと通う、同世代の少年達。和也と翔太によって。
そして、ようやく希望の光が覗き始めたのも束の間、薄幸な少女達の前に立ちはだかる新たな脅威。
新ヒロインとして登場する可憐な美女を交えて、少女達の運命は激しく翻弄されていく。

「姉ちゃん達、筆でオナニーする気なのか? すげえな」
「ひゃあぁぁっっ! 気持ちいいぃっ! 筆がなかの壁をこすってぇ……やだぁ、どんどん、入ってくぅっ……」
「うん、姉ちゃんも怜奈も未空も女の子なのに、筆のオチンチンをぶら下げて。はははっ、男の子みたいじゃん」
「こら、翔太! そんなエッチな目で見ないの! 怜奈と未空が恥ずかしがってるでしょ。見るなら、お、お姉ちゃんの……オマ○コを見なさい。ほら、もっとオチ○チンを揺らせてあげるから」
眞由美が腰を前に突き出すと、ブランコを漕ぐように前後に揺らせた。
セーラー服の上着だけを身に着けた女子中学生の痴態に、翔太だけでない。和也も息を呑んでいる。

お互いを想い庇い合い、その身を差し出そうとする健気な少女達。
無毛なスリットを、猛々しいペニスが狙う!
総文字数 50680字(本文のみ) 

※ 本作品は縦書きにて構成されています

※ kindole作品においては、伏せ字なしでご覧いただけます

聖少女の涙 無毛の恥丘責め4 バナー

ご購入はこちら

 


【登場人物 紹介】

鈴木怜奈(すずき れな)

身長149cm 体重40kg B71-W51-H72  12才
本作品のヒロインの1人で、現在6年生。市内の小学校に通っている。
日本人形を思わせる和風な雰囲気の漂う美少女で、勉強、スポーツ共に万能。
幼い時に母親を病気で失くしたせいか、物事を悲観的に捉える傾向があり、不安に駆られると、背負っているランドセルの肩紐を引っ張る癖も。
ある日、初潮を前にした彼女は、隣に住む眞由美と下半身を晒してのナプキンの交換を体験する。
だが偶然居合わせた翔太がその光景を撮影し、それをネタにして和也と共に脅迫、凌辱され処女を奪われる。


北原眞由美(きたはら まゆみ)

身長154cm 体重45kg B74-W53-H75  14才
本作品のヒロインの1人で、市内の中学校に通う2年生。
ショートの髪型と小麦色の肌が似合う美少女で、運動神経は抜群。
中学校では、テニス部に所属している。
怜奈とは家が隣同士ということもあり、幼い頃から実の姉妹そのままに過ごしてきた間柄である。
ある夜、待ち伏せしていた和也に怜奈と未空の凌辱ビデオを見せられ、彼女達の身代わりとして性奴隷になることを決意。
怜奈、未空と共に性奴隷として弄ばれる。


京極未空(きょうごく みく)

身長147cm 体重37kg B69-W48-H70  11才
本作品のヒロインの1人で、現在5年生。怜奈と同じ市内の小学校に通っている。
肩にまで伸びた髪をポニーテールにまとめた、色白な肌を持つ美少女である。
おとなしい性格だが、人を思いやる心は誰よりも強い。
兄は怜奈のクラスメイトである京極和也だが、その兄にレイプされ、それ以降も性奴隷として凌辱され続けている。
怜奈や眞由美までもが和也の毒牙に晒され、贖罪の気持ちからか何かと怜奈や眞由美を庇おうとする。


山科智子(やましな ともこ)

B85-W59-H86 22才
柏木不動産で、社長の柏木に仕える美貌な女性秘書。
しかしそれは表向きのことであり、その実態は父親の借金をたてに性奴隷のように扱われている。
セミロングな髪が似合う美人で、大学に在籍中はミスキャンパスとして名を馳せていたことも。
眞由美や怜奈のことを、密かに気に掛けている。


京極和也(きょうごく かずや)

未空とは血の繋がった兄で、怜奈と翔太のクラスメイトでもある。
冷静沈着な物言いと甘いマスクから、密かに淡い恋心を抱く女子生徒も少なからず存在するが、本人は相手にしていない。
だがその裏では妹の未空をレイプし、更には翔太まで巻き込んで怜奈を脅迫し凌辱。
ついには翔太の姉である眞由美までも性奴隷に堕とし、幼い肢体を思うがままに弄んでいる。


北原翔太(きたはら しょうた)

眞由美の弟で、怜奈と和也のクラスメイト。
短髪の髪型と色黒な肌をした運動神経抜群な少年。性格は少々優柔不断なところも。
昔は怜奈や眞由美ともよく遊んでいたが、最近は和也ともっぱら行動を共にしている。
偶然撮影した怜奈と眞由美の痴態を和也に見せたことから、彼女達の凌辱劇に参加。
ついには姉の眞由美の処女を奪い、和也と共に少女達の身体を自由にしている。


柏木雄太郎(かしわぎ ゆうたろう)

年令は40代半ば。オールバックの髪型に、薄いブラウンのサングラスを常に掛けている。
サディスティック兼ロリコンな性癖があり、大人びた智子の肢体だけでは飽き足らず、眞由美達にも食指を伸ばそうとしている。
(有)柏木不動産の代表取締役を務めているが、会社の実態はチンピラ社員を使っての闇金金融である。

聖少女の涙 無毛の恥丘責め4 バナー

ご購入はこちら

【目次 解説付き】

第1章  性奴隷からの出発~その先に待ち受ける快感

眞由美のフィストファックオナニーは、翔太の絶叫で阻止される。
親友の裏切り。怜奈と未空の身体を賭けた必死の説得に、和也の心が揺れる。


第2章  露出狂~秘処をすべて晒して

ノーパンのまま登校した怜奈を待っていたのは、彼女と同じくノーパンで登校した未空だった。
二人は校門から離れた所に生える巨木の陰で、スカートを捲り上げていく。更には股を開いて……


第3章  太筆をヴァギナに挿入させて

理科室に呼ばれた和也と翔太の前で、眞由美達3人はスカートを脱ぎ落とすとノーパンの股間を晒す。
そして書道用太筆をそれぞれのヴァギナに挿入させると、淫らな書道パフォーマンスを始める。


第4章  忍び寄る不幸の足音

廃工場で和気あいあいとセックスに勤しむ、怜奈、眞由美、未空、和也、翔太。
だが帰り支度を終えて工場を出た怜奈達に、柏木と名乗る男が現れる。その男の言い分によると……


第5章  少女達の決意~レズセックスに見送られて

和也と未空の父親は事業に失敗し、柏木から金を借りていたのだ。
それを知った眞由美と怜奈は、ある決意をしたうえで、最後の晩餐のように肌を重ねていく。お互いの指が幼い花弁を愛撫し……


第6章  恥辱ゲーム開始~オシッコ我慢

眞由美と怜奈は、柏木が経営する会社を訪れる。しかし、巨額の借金の前に成すすべもなく断られる。
そんな中、当の柏木が眞由美達を公園の散歩へと誘い出したのだ。密かに混入された利尿剤入りのジュースを飲まされた少女達は……


第7章  終わらない淫獄~ペニスを3本、同時に相手をして

迫る尿意に身悶えた眞由美と怜奈は、3人の不良高校生に絡まれる。
手を出そうとする彼らに、監視役として同行していた智子が身代わりを買って出る。不良達のペニス3本を同時に相手にした智子は……

聖少女の涙 無毛の恥丘責め4 バナー

ご購入はこちら

【本文抜粋  第3章  太筆をヴァギナに挿入させて より】

「ちょっと怜奈。そんなに入れちゃったら、習字できないでしょ?」
「そうよ、いくらオマ○コが気持ちいいからって、やりすぎだよ」
眞由美と未空が、抗議の声をあげた。
けれども決して怒っているわけでも、嫌みを込めたわけでもない。
花弁から円錐形の穂先とその根元部分だけが露出させた怜奈の姿に、ちょっぴりの嫉妬と羨ましさは滲ませているが。
「うはぁ、ふはぁ……ごめんなさい。習字……するんだったよね。へへへ」
怜奈は舌をチラリと覗かせて笑うと、膣腔の穴を使い切って突き入れた太筆を名残惜しそうに引き抜いた。
瞬間巻き付いていた粘膜が剥がされて、それだけで怜奈の腰が小刻みに揺れる。
既に眞由美と未空は、太筆の装着を終えていた。
筆軸の3分の1ほどをヴァギナに挿入させた姿を、見上げる和也と翔太に披露しているのだ。
ようやく怜奈も同じ姿を作ると、二人の隣に身体を揃える。

※ kindole作品においては、伏せ字なしでご覧いただけます

聖少女の涙 無毛の恥丘責め4 ブログ用

ご購入はこちら

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA