聖少女の涙~無毛の恥丘責め5 kindle用 作品詳細

聖少女の涙 無毛の恥丘責め5 ブログ用

ご購入はこちら

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

聖少女の涙~無毛の恥丘責め5 体験版へ

【作品概要】

※ kindole作品においては、伏せ字なしでご覧いただけます

身も心も許し合う深い絆で繋がった、怜奈、未空、眞由美の前に、新たな敵が立ち塞がる。
大人の事情を全面に押し出した獣のような男達に、幼い肢体が凌辱される! 無残なまでに嬲られる!
新ヒロインとして登場した可憐な美女、智子を交えて、少女達の運命は激しく翻弄されていく。

(ディルドって? あれを中に入れるの?)
(ステージの上で、眞由美お姉ちゃんと一緒に、怜奈も……)
「おやおや、震えているのかい? さっきまでの強気娘はどこへ行ったんだ?」
「べ、別に……震えてなんか。そんなの怖くないから」
「眞由美お姉ちゃん……わたし、怖い……」
「だ、大丈夫よ、怜奈。あんな棒みたいなの、アソコに入れたって……へ、平気だからね」
怜奈にまで眞由美は、強がりを見せていた。
そして、スカートの裾がまくれるのも気にせずに、ツカツカとステージの前まで歩み寄り、両手を突くと塀を乗り越えるように身体を持ち上げた。
「へへへっ、オマ○コが丸見えっすね」

性奴隷という同じ境遇を想い合い、その身を差し出そうとする健気な少女達。
無毛なスリットを、猛々しいペニスが狙う!
総文字数 50295字(本文のみ)

※ 本作品は縦書きにて構成されています

聖少女の涙 無毛の恥丘責め5 バナー

ご購入はこちら

 


【登場人物 紹介】

鈴木怜奈(すずき れな)

身長149cm 体重40kg B71-W51-H72 12才
本作品のヒロインの1人で、現在6年生。市内の小学校に通っている。
日本人形を思わせる和風な雰囲気の漂う美少女で、勉強、スポーツ共に万能。
幼い時に母親を病気で失くしたせいか、物事を悲観的に捉える傾向があり、不安に駆られると、背負っているランドセルの肩紐を引っ張る癖も。
かつては些細な秘め事をネタに、和也と翔太に処女を奪われ凌辱され続けていたが、和也の妹の未空と翔太の姉である眞由美と共に、今では身も心も許し合える仲である。
借金の担保に自宅を取り上げられそうな未空と和也を助けるため、闇金業者の柏木を相手に身を差し出す決意をする。


北原眞由美(きたはら まゆみ)

身長154cm 体重45kg B74-W53-H75 14才
本作品のヒロインの1人で、市内の中学校に通う2年生。
ショートの髪型と小麦色の肌が似合う美少女で、運動神経は抜群。
中学校では、テニス部に所属している。
怜奈とは家が隣同士ということもあり、幼い頃から実の姉妹そのままに過ごしてきた間柄である。
怜奈と未空が凌辱されているのを知り、和也と弟の翔太に彼女達の身代わりとして性奴隷にされたこともあったが、今は怜奈と同様に身も心も許し合える仲である。
闇金業者の柏木に対峙しようとしている怜奈に同調し、眞由美も身を差し出すことを決める。


京極未空(きょうごく みく)

身長147cm 体重37kg B69-W48-H70  11才
本作品のヒロインの1人で、現在5年生。怜奈と同じ市内の小学校に通っている。
肩にまで伸びた髪をポニーテールにまとめた、色白な肌を持つ美少女である。
おとなしい性格だが、人を思いやる心は誰よりも強い。
兄は怜奈のクラスメイトである京極和也だが、その兄にレイプされ、それ以降も性奴隷として凌辱され続けていた。
現在はその兄とも打ち解け合い、怜奈と眞由美、それに翔太も交えて、幸せなひと時を噛み締めていたのだが……


山科智子(やましな ともこ)

B85-W59-H86 22才
柏木不動産で、社長の柏木に仕える美貌な女性秘書。
しかしそれは表向きのことであり、その実態は父親の借金を人質に性奴隷のように扱われている。
セミロングな髪が似合う美人で、大学に在籍中はミスキャンパスとして名を馳せていたらしい。
眞由美や怜奈のことを、密かに気に掛けており、その身体を差し出してまで盾になることも。


京極和也(きょうごく かずや)

未空とは血の繋がった兄で、怜奈と翔太のクラスメイトでもある。
冷静沈着な物言いと甘いマスクから、密かに淡い恋心を抱く女子生徒も少なからず存在するが、本人は相手にしていない。
だがその裏では妹の未空をレイプし、更には翔太まで巻き込んで怜奈と眞由美を脅迫し凌辱する日々を送る。
やがて姉弟の絆と、冷酷な和也の心を癒そうとする怜奈と未空の優しさに触れて改心する。
父親が会社経営に行き詰まり、闇金業の柏木から金を借りたために、暮らしている家を追われる状況に……


北原翔太(きたはら しょうた)

眞由美の弟で、怜奈と和也のクラスメイト。
短髪の髪型と色黒な肌をした運動神経抜群な少年。性格は少々優柔不断なところも。
昔は怜奈や眞由美ともよく遊んでいたが、最近は和也ともっぱら行動を共にしている。
偶然撮影した怜奈と眞由美の痴態を和也に見せたことから、彼女達の凌辱劇に参加。
しかし姉である眞由美の思いやりのある優しさに触れて、和也と共に改心する。


柏木雄太郎(かしわぎ ゆうたろう)

年令は40代半ば。オールバックの髪型に、薄いブラウンのサングラスを常に掛けている。
サディスティック兼ロリコンな性癖があり、大人びた智子の肢体だけでは飽き足らず、眞由美達にも食指を伸ばそうとしている。
(有)柏木不動産の代表取締役を務めているが、会社の実態はチンピラ社員を使っての闇金金融である。


坂上(さかがみ)

柏木の部下で、年令は20代後半。
話の語尾に必ず『~す』が加わる独特の言い回しでしゃべるチンピラ崩れの男である。

聖少女の涙 無毛の恥丘責め5 バナー

ご購入はこちら

【目次 解説付き】

第1章  男の言いなり~女性器を弄ばれて

和也と未空のため、柏木に命じられて四足のポーズを取る怜奈と眞由美。
その無防備な姿勢のまま、怜奈のヴァギナは柏木のペニスに貫かれ、眞由美の花弁には……


第2章  魔法少女の変身は、トイレの個室で?

柏木の性奴隷になることを決めた怜奈と眞由美は、百貨店のトイレで魔法少女のコスプレ衣装に着替えさせられる。
下着も許されずに露出過剰な姿を晒す少女達に対して柏木は、更なる恥辱を……


第3章  露出~恥肉に挟んだローターの響き

魔法少女のコスプレ衣装のまま、眞由美と怜奈は百貨店の1階から乗降客で混み合う駅の改札口へと歩かされる。
そして奇異なほどの視線の嵐の中で、柏木は手にしたリモコンを操作し……


第4章  股間から迸る羞恥の飛沫

柏木に命じられて雑居ビル内の劇場を訪れた眞由美と怜奈。そこで少女達は、首輪を嵌められ股間にバイブを挿入させられた智子と再会する。
理不尽な柏木の振舞いに怒りの炎を燃やす眞由美と怜奈。そんな少女達を柏木は、もう一人の男坂上と共に抱き抱え、小さな女の子のオシッコスタイルを取らせて……


第5章  女の意地~肢体に刻み込まれる紅い鞭痕

50人を越える観客達が見守る中、眞由美、怜奈、智子が出演させられた魔法少女のショーが開始させられる。
オープニング早々、ステージ上に引き出された智子は滑車で吊るされ、乗馬鞭を手にした柏木に全身を鞭打たれていく。


第6章  絆を信じて~唇を貫く悪意の巨根

鞭打ちで気を失った智子の身代わりに、ステージに躍り出た眞由美と怜奈。
そんな二人に柏木は、ミニスカートをまくり上げてのフェラチオを命じる。
観客席に陣取る男達の視線に晒されながら、怜奈と眞由美は無毛のスリットを覗かせながら巨根に唇を寄せて……


第7章  バスト&ヴァギナ~山芋エキス恥辱責め

柏木と坂上によって後ろ手に手錠を掛けられた眞由美と怜奈。その二人の少女の身体に、摺り下ろされた山芋が塗り込められていく。
胸の膨らみから女性器である花弁にまで、丹念に塗られた山芋エキスがやがて猛烈な痒みを伴って少女達を襲い……

聖少女の涙 無毛の恥丘責め5 バナー

ご購入はこちら

【本文抜粋  第3章  太筆をヴァギナに挿入させて より】

「下ろして! 下ろしなさいよ!」
眞由美は首をねじ曲げるようにして、声の限り叫んでいた。
怜奈と同様にヒザ裏に手を掛けられて股を開かされた姿のまま、自由にならない身体をジタバタと暴れさせている。
「さすがは、プリティーミントっすねぇ。こんな恥ずかしい格好をしても、生きがいいっす」
「確かに、プリティーラベンダーと共に、惨めなオシッコポーズだからな。どうだ、坂上? 本気でションベンをさせてみるか。ここでな」
「兄貴、それいいっすねぇ。俺っち見たいっす、女の子がオシッコするところを」
柏木の耳を疑う提案にも、乗りの良い坂上は迷うことなく同意する。

聖少女の涙 無毛の恥丘責め5 ブログ用

ご購入はこちら

 

c3

アマゾンサイト内著者ページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA